Match Day

Match Day-改-

No football No life

Match day 12 preview

試合の雑感等、長い文章はツイッターだと書きにくいので、そういった内容はブログに書きたいと思います。基本的に自分の考えの振り返り及び整理用です。また、データが好きなのでそれに基づいた感想を述べていければな、と考えてます。

私自身、サッカーはかじった程度ですので、色々なご意見もお聞きしながら、勉強出来ればとも思ってます。

 

そもそもブログとか高校以来じゃなかろうか。眞鍋かおりとかしょこたんでブームになった時…。

 

何らかのアクシデントでこのブログに訪れた方に説明しますと、このブログはJ2リーグ大宮アルディージャに関する事を書き留めてます。興味あったら読んで下さい。そしてスタジアムにも足を運んでみてね。

 

さて、大宮はここまで苦しんで来ましたが、前節ようやく連勝。無敗だった東京Vを破り、今日首位大分と、恐らくシーズン序盤では最も重要と思われる一戦を迎えます。

 

そんな訳で、個人的にどこをポイントに見ようか整理しました。

 

1.両チームの戦績(11節終了時点)

  • 大宮 4勝2分5敗 勝点14 13位
  • 大分 7勝3分1敗 勝点24   1位

 

勝点10、3勝1分の差。シーズン後半の事を考えても、やはり負けられない。寧ろ勝って差を縮めて置かないと厳しいです。

 

2.今期の平均スタッツ

  • 大宮

f:id:mexicorange:20180503015620j:image

  • 大分

f:id:mexicorange:20180503015701j:image

"football  lab"より

 

早速画像で手抜き(笑)スタッツは色々データが出回ってるので、どれをピックアップするか難しいですが、今日は一番分かりやすいデータで。

 

尚、ポゼッションですが、

 

  • 大宮 49%
  • 大分 49.6%

 

となります。

 

大分は1点は取られるけど、2点取れる力がある。また、攻撃よりも守備する回数の方が多いにも関わらず、良い結果が出てる。しっかりした守備と、効率の良い攻撃をしてくる、という事でしょうか。

 

一方の大宮は基本的に攻守がイーブン。どっちかというと、ここ3試合でようやくこの数値に持ち込んだって感じでしょう。

 

3.直近3試合

じゃあ、大宮が良くなってきた、ここ3試合はどうなのか。

 

両チームとも2勝1分できてます。ただ、大分は前節の町田戦であわやという展開を見せているのに対し、大宮は2試合連続クリーンシート、若手の躍動等、勢いでは優勢とみてます。

 

スタッツは以下の通り。

 

  • 攻撃時

f:id:mexicorange:20180503022847j:image

  • 守備時

f:id:mexicorange:20180503022918j:image

 

基本は今期平均に近い数値が出ています。

なのに、失点率が極端に下がってるのは、左SBが河面に、両SHを奥抜、嶋田、DFMが大山に変わったことで、組織的な守備が出来るようになったからでしょうか。それとやはり河本の復帰は大きい、というか最大の要因ですかね。安心感半端ない。

 

大分はポゼッションが15%増加してます。これは町田戦の影響もあると思いますけど、個別に見ても50は超えてます。ゲーム序盤はボールを保持される、4-4のブロックを敷いて我慢強く耐える展開になる可能性も想定しておくべきですかね。

 

4.実際試合を観て

大分の試合は横浜FC戦、千葉戦をチェックしました。

大分は3-4-3(或いは3-4-2-1)、守備はハイプレッシャー、陣形が整ってる時は5バックって形。攻撃では前3枚が非常に上手く連携しつつ、両WBが加勢してくるイメージでした。あとはとにかくポジショニングがいいな、と。

私が観た試合では、所謂ハーフスペースを上手く使ってチャンスを生み出してる様に見えました。

 

なのでディフェンスは、そのスペースをケアする事が1つポイントかなと思います。

攻撃では相手の陣形が整ってしまうと、5バックでガチガチに守られるので、手数をかけずに早めに攻め込みたいですね

 

5.注目選手

  • 大宮

       大山啓輔

 

  • 大分

       松本怜

 

大山については、中盤でのデュエルと効果的な縦パスを今節も期待したいです。

松本は攻撃面で非常に怖い存在であり、クロスやシュート等かなり関わってくるはずなので、自由にやらせないように対応したいところ。

 

6.まとめ

  • 我慢強い守備
  • ハーフスペースへの侵入阻止
  • WBへの対応
  • 攻守の切り替えの速さ

 

が、明日勝利する為のポイントかなと個人的に思いますので、あてになるかはわからないけど、是非参考にしてみてください。

 

J2で優勝する為には、絶対落とさない試合だと思います。現地の方も、パブリックビューイングの方、HUBの方も、DAZNの方も、1つになって前向きに戦っていきましょう。

 

 

以上