Match Day

Match Day-改-

No football No life

Match Day 35 福岡戦プレビュー

前節讃岐戦は2-0で勝利。

 

もう少し点を取れたと思いますが、攻撃の形自体はある程度作れていたかなと思います。

 

難しい時間帯もありましたが…。清水くんハットトリックいけたよね…。

 

結果的に大宮は首位と7pt差、5位の位置につけてます。

 

ただ、5位から7位は同pt、3位とも3pt内なので、今後も順位の入れ替わりは激しいでしょうね。

 

早く頭一つ抜け出したいところですが、これはもうシーズン最終戦までもつれるかな。。。

 

1.予想フォーメーション

f:id:mexicorange:20180929110805j:plain

 

という予想の様です。清水と富山は、どっちになるか見てみないと分からないでしょうね。あとシモヴィッチは最近どうしたのか。

 

渡部は前節非常に良かったですので、今回もスタートから見たいですね。

 

積極的に裏を取ってからのクロス。右サイドの攻撃が非常にシンプルな形になってました。故にシモヴィッチはよ戻ってこいっていう。

 

前節前半の茨田のパフォーマンスを見ると、バブンスキーは後半から投入した方が効果的かもしれません。特に点を取りに行かなきゃならない局面においては。

 

2.福岡について

さて、福岡については皆さんご存知の通り今月だけで既に7試合をこなしており、月の中で3連戦が2回、今節は鬼の9月の締めくくりになります。

 

この間で得た勝点は現時点で8pt。ちょっと厳しい結果です。

 

更にチーム得点王(10得点)のドゥドゥが2試合の出場停止処分を喰らっており、今節はその2試合目になりますよと。ドゥドゥがいないせいなのか、前節では降格争いをしている京都に破れてしまってます。

 

ということで、コンディション、チームの状況がかなり悪い中、上位対決となる我々と戦わなければならないという局面に立たされている訳ですね。

 

f:id:mexicorange:20180929114833j:plain

 

福岡って守備が堅いイメージがありましたが、意外にも平均失点数は大宮とそんなに変わらないみたいです。ただ、ホームだと1失点以下、そして負けも少ないというデータになっているので、ここは少し気になる所。

 

注意しなければいけないのは、やはり鈴木惇選手でしょう。

 

f:id:mexicorange:20180929115500j:plain

 

ボランチながら既に6得点あげてますし、精度の高い左足のキックには警戒しないといけないと思います。セットプレーも怖いですしね。


【公式】ゴール動画:鈴木 惇(福岡)13分 ジェフユナイテッド千葉vsアビスパ福岡 明治安田生命J2リーグ 第33節 2018/9/16

 

f:id:mexicorange:20180929114820j:plain

 

福岡のパス交換数を見ても、ほぼすべて鈴木選手が関与していることからも、ドゥドゥが不在とはいえ、この選手を押さえなければ難しい戦いになることが予想されます。

 

3.大宮について

一方、大宮ですが今月については中々得点が上げられず、前節久しぶりに2得点決められたという状況です(ただ、2点目はPK)。山口戦のあれはなんだったのか。

 

恐らく守備を第一に考えてこうなってるんだとは思いますが。

 

ただその守備については、甲府戦の1失点のみと安定している様に見えるものの、かなり危ない場面を何度も作られてますし、相手のクオリティに助けられている面も強いと思います。この辺りをどう改善してきているかは1つポイントになるかと思ってます。

 

キープレイヤー

ということで、今節出るのであればですが清水慎太郎

f:id:mexicorange:20180929121113j:plain

 

前節で今シーズン初ゴールを上げました。何だかんだでサポーターは期待してます。


【公式】ゴール動画:清水 慎太郎(大宮)79分 カマタマーレ讃岐vs大宮アルディージャ 明治安田生命J2リーグ 第34節 2018/9/23

 

ただ、その前にもそれは決めてくれよというシーンが何度もありました(笑)

 

彼自身も今シーズンなかなか試合に出ることが出来ず、いろいろと考えることもあったのでしょう。積極的にシュートを狙うところは評価してもいいのかなと思いました。

 

ただ、我々の今の置かれている状況を考えると、結果も大事になってきます。

 

フィジカルやボールコントロールについては問題ないと思うので、この試合でもゴールを決め、次節以降の7試合で「清水のおかげで優勝出来た」と言わせるくらいの活躍をしてくれればと思います。

 

試合のポイント

f:id:mexicorange:20180929114752j:plain

これは福岡の今シーズンボール支配率が高い順に並べた結果になります。

 

福岡の平均ポゼッションは48%くらいです。が、相手によってはボールを持たされるケースもあり、その試合は大凡負けてるようです。

 

一方、大宮は平均ポゼッションが51%。

 

予想としては大宮がボールを持つ展開なのかなと踏んでますけど、敢えて持たせても良いのかなとも思ってます。ただ、その場合は前述の鈴木選手に注意。

 

局面毎で変わってくるとは思いますけど、持たせてショートカウンター、得点を上げたら試合を上手くコントロールするという、一番得意な形が体現出来れば、自然と良い結果がついてくるのかなと思ってます。

 

また、天候が心配なのでピッチの状態にも注意が必要でしょうし、それを含めて不要なミスは絶対にNG。

 

集中して最後まで戦えたチームが勝つんじゃないかと思います。

 

予想スコア

福岡 1-2 大宮

 

得点者は大前、清水という予想。というか希望。

 

大前も前節PKで決めたものの、流れからのゴールが久しく無いのでこっちも期待したいところですね。

 

4.終わりに

J2もいよいよ佳境。特に大宮にとって、上位対決は今節含めてあと2回しか残ってません。福岡、横浜とはpt差が近いので、ここでなんとしても差を広げたいところ。

 

強い意気込みで闘って欲しいと思います。

 

そして台風は大丈夫なんだろうか。そっちも心配。

 

以上