Match Day

Match Day-改-

No football No life

Match Day 37 栃木戦プレビュー

気温もすっかり下がり、ようやく本格的な秋という感じがしてきた今日この頃。

 

土曜日も涼しいを通り越して寒いくらいの気候のようです。

 

ただサッカー観戦にはこれくらいの方が良いですね。

 

さて、前節は我々は勝ち、他の上位陣が躓くという願ってもない展開でした。(ホントは願ってた)

 

1試合毎にリーグの状況が変わっていくので、毎週心臓に悪いです(笑)

 

楽しさもありますけどね。今節はどうなるでしょうか。

 

 

1.予想布陣

f:id:mexicorange:20181012194557j:plain

大宮は前節と同じ予想。

 

キクさんが練習試合でフル出場したと聞いているので、試合展開によっては出場もありえるかと思います。

 

スタメンは・・・まだないか。

 

まぁしかし、シーズン終盤の一番大事な時期に、渡部なり菊地なり戻って来てくれるのはかなりデカいですね。

 

 

2.予想される展開

さて、相手は3-4-2-1の様な形。大宮が苦手とされる3バックです。

 

何気に久々の3バック相手ですね。どういう影響があるか気になるところ。

 

栃木は横浜戦をチェックしましたが、前線からガンガンプレスかけるというよりは、ハーフウェイライン付近から守備の強度を高めて行くように見受けられました。

 

そこからのカウンター、或は徐々にラインを下げさせて前からプレスしていくという感じでしょうかね。

 

なので、ここ数試合大宮の試合展開考えると、また厳しい展開になることもあり得るかもしれないですね。

 

f:id:mexicorange:20181012200043j:plain

攻撃時の大宮の布陣を見ても、普通にビルドアップしていったら前の人数ハマってしまうので、工夫が必要でしょうか。

 

前線からプレスをかけてこないようであれば、後ろ2バックでも良い気がしますし、数的有利が出来る状況を試合展開見ながらうまく作って欲しいです。

 

また、WBの裏のスペースを使えるかもポイントの一つであると思うので、素早い切り替えも重要になるかと思います。

 

 

3.注目選手

★大宮

で、そこにパスを供給するであろう彼。

f:id:mexicorange:20181012201337j:plain

大山くん。いや、今や大山さん。

 

とにかく、彼に前を向かせてやりさえすれば、必ず良いパスを出してくれる。前節もそうでした。

 

彼を如何にフリーな状況にさせてあげられるかで、結果も変わってくるような気がします。

 

唸る様な縦パスを期待したいです。

 

★栃木

f:id:mexicorange:20181012201738j:plain

大黒も気になりますけど、横浜戦見る限りはこの身長192cmのフィジカルオバケ、パウロン。

 

高い、強い、胸板厚い、なにこの人って感じで見てました(笑)

 

大宮側から見ると、簡単なクロスじゃ弾かれるでしょうし、相手のセットプレー時は上がってきますし、めっちゃ怖いです。

 

冗談抜きに対策としてシモヴィッチ入れた方が良いんじゃないかと思ってます(笑)

 

身体も強いで、前線でポストする富山が果たして機能するかどうか、ちょっと気になります。

 

4.終わりに

前節、上位陣に詰められたとはいえ、依然として油断出来ない状況です。

 

明日はTシャツの配布もあるようです。また、熊谷での試合からやってる旗も継続されるようです。

 

スタジアムの雰囲気は最高なものになるんじゃないかと思います。

 

それに勝ち星が揃えば、残り試合も良い戦いが出来るんじゃないかなと思います。

 

明日も勝ちましょう。

 

以上