Match Day

Match Day-改-

No football No life

残り5試合

いよいよ、J2リーグも佳境。

 

先日、クラブからも公式声明が出されました。

 

www.ardija.co.jp

 

 

今年は声明出すタイミングとか結構良いですよね。俄然気合いが入ります。

 

次節横浜戦、私は致し方なくDAZN観戦ですが、アウェイ席完売とのこと。

 

行かれる方、宜しくお願いします。

 

現在首位とは6pt差。野球でいうと2ゲーム差みたいなイメージだと思うので、本当に僅差だと思います。ただ、我々が負けられないという事実は変わりません。

 

今回は各チームの今後の日程等を確認して、大宮にとって前向きな内容にしたいと思います。

 

 

 

 

1位 松本

 現在69pt。今後の試合日程は、

 

38節岐阜 39節大分 40節東京V 41節栃木 42節徳島

 

という流れ。上位対決は太字下線の2試合。

 

特に、39節大分戦は注目の試合。

 

最終節の徳島も、ここ最近は調子を落としているものの力のあるチーム。栃木は我々も中々点取れませんでしたし、岐阜も簡単ではない。

 

松本は結構難しい日程になっているかなという印象です。

 

一方、直近5試合2勝3分と負けない自力はあるし、前節で前田大然も戻って来た。大きく崩れることは無いという見方もできます。

 

直接対決2試合が鍵を握りそうです。

 

 

2位 町田

現在68pt。残り試合6試合。

  

J1ライセンスが無い故、J1降格争い中のチームからは自動昇格を願われ、J2昇格争い中のチームからは自動昇格圏内は勘弁してくれと言われる町田。

 

自分達のスタイルを貫く良いサッカーしてます。

 

そして大分戦から連勝を重ねて勢いを取り戻してます。ただ、

 

38節岡山 39節新潟 35節讃岐(未消化) 40節福岡 41節愛媛 42節東京V

 

と試合数が多い上に、前節から10月末までずっとアウェイ。

 

直接対決2試合をホームで出来るのが不幸中の幸いか、というところですかね。

 

結構ハードな日程になってると思いますので、この辺の影響が0ということはなさそう。

 

個々にみても、最終節東京V戦は各チームにも影響を及ぼしそうな試合。

 

また、我々にはおなじみ、カウエ擁する新潟は彼が加入して以降明らかに勢いづいてます。

 

結構難しい戦いが続くのかなとみてます。

 

なので、意外と上手く勝点を積み上げられないという可能性もあるのでは。

 

3位 大分

現在66pt。残り5試合。

 

38節千葉 39節松本 40節横浜 41節金沢 42節山形

 

一時は力尽きたかと思いましたが、しっかりこの順位まで戻ってきましたね。

 

シーズン振り返れば、大分はずっと上にいるイメージ。安定してますな。

 

ただ前節で町田に負けたのは結構痛く、故に松本戦、続く横浜戦が重要。

 

ここを勝ちで乗り切ると、その後の日程考えると一気に優勝へという事もあるんじゃないかと思います。

 

4位 福岡

現在64pt。残り5試合。

 

個人的に福岡が上がってくる可能性、結構あるのかなと思ってます。

 

38節山形 39節金沢 40節町田 41節熊本 42節岐阜

 

上位対決は1試合、その他は下位チームということで勝点積み重ねる上では割と有利な日程。

 

チーム力や順位は余り関係ないので、あくまで順当にいけばですね。

 

福岡の動向は注意しないとな、と思ってます。

 

 

6位 横浜

 現在63pt。残り5試合。

 

38節大宮 39節徳島 40節大分 41節岡山 42節甲府

 

次節我々の対戦相手。勝点も並んでます。

 

その後、大分との対決を残していますが、他にも力のあるチームとの対戦が残ってます。

 

上位との差を考えると、やはり次節我々との対戦がかなり重要になってきます。ここを負けると、優勝争いからは一歩後退か。(我々もですが)

 

7位 東京V

現在63pt。残り5試合。

 

38節徳島 39節愛媛 40節松本 41節讃岐 42節町田

 

こちらも同じく勝点で並んでいる東京V。現在1位と2位である松本、町田との対決を残しており、昇格争いの鍵を握ってそうです。ここ5試合は2勝2分1敗。

 

上位対決もそうですが、次節の徳島戦も戦術合戦ということで非常に注目。

 

東京も我々と同じく1試合も負けられない状況。そんな中、徳島、松本、町田と残していることがどっちに働くか、注目したいところ。

 

 

で、5位 大宮

現在63pt。残り5試合。

 

38節横浜 39節京都 40節金沢 41節山形 42節岡山

 

大宮は、次節横浜戦が終わると後は下位チームとの戦い。

 

それ自体が楽という事は全くないですが、最近のチーム状況を踏まえると、勝点を積み上げるのには有利に働くのではないかと踏んでます。

 

故に、次の横浜戦が本当に重要。大宮としてはどれも負けれないものの、大一番はここですね。

 

これまで、重要な一戦を取りこぼしてきました。町田には勝ったけど、その後甲府や福岡に負け。負けなければ、当然もっと上にいます。

 

今シーズンはその繰り返しでした。

 

ただ、福岡戦までであらかた課題は出尽くし、その後ある程度改善してると感じてます。

 

現在2連勝中、ここを勝てれば間違いなく勢い付くと思いますし、サポーターもいけるという実感が湧いてくるんじゃないでしょうか。

 

上位対決が少ないので、他力本願になる面はありますが、ひたすら3pt狙ってくということをしていけば良いので、余計な事考えなくても良い。これもプラスに働いてくれれば。

 

そして上位対決を残しているチームが潰し合い、痛み分けで勝点取りこぼしている間に気付いたら1位、2位になっている・・・。

 

ということを想像してます(笑)でも、あると思うんですよね。

 

今年はJ2優勝のボーダーラインが80ptを下回る可能性もまだあります。

 

それが無くならない限り、最後まで諦めずにサポートしていかなければなりませんね。

 

次節はアウェイ、日曜14時から。

 

絶対勝ちましょう。

 

以上