Match Day

Match Day-改-

No football No life

Match Day 38 横浜戦レビュー

f:id:mexicorange:20181024211606j:plain

(結果)

横浜1-1大宮

 

 

いや〜・・・悔しい、そして痛い引き分けとなりました。

 

 

ただツイートもしましたが、まだあります。まだ。

 

状況的にはかなり厳しいですが、前回の記事でも触れた通り我々より上の順位にいるチームは、これから直接対決を控えている。

 

我々はもうない。シンプルに3ptだけ狙っていくだけですね。

 

 

1.ハイライト


【公式】ハイライト:横浜FCvs大宮アルディージャ 明治安田生命J2リーグ 第38節 2018/10/21

 

前半、特に序盤では守備面でマークがはっきりしない、相手の切り替えが早いのに対して攻め急いでしまう等といったところで、中々安定せず。

 

その後は相手WBをSHが見るといった対応をする事で、守備はある程度安定したかなという印象。

 

それでも、この試合は崩して得点機会を創出するといった場面はあまり多くなく、当初からプランとしてあったと思われる、カウンター主体の攻撃がほぼだったと思います。

 

因みにポゼッションは40%。結局試合通して50%を超えることはなく、今シーズンで二番目に少ない数字のようです。

 

 

2.守備の問題

まぁ別にポゼッションが低かろうが、相手にボールを持たせてるだけの状況なら、それも特に構わないです。

 

ただ、

 

こんな感じで、相手WBがフリーになるというシーンはしばしば見受けられました。

 

確かに相手は3CBの端も上がってくるんで、訳わからなくなりそうですよね。

 

私も正直訳分かりません(笑)

 

 

この様にプレスもハマらない。

 

フォロワーさんから指摘ありましたが、両端のCBに対して誰が付くのかも曖昧な状況でした。

 

ただ前述の通り、相手WBにSHが付く事で序盤よりは安定感を得たかなと思います。

 

一方、CBへの対応とか改善されない面があったせいで、ピンチになる場面もちょいちょいあったのかな。

 

最後の最後ではやらせず、大崩れすることはなく終わった点はまぁ良かったかなと。

 

試合前にどうにかできなかったのか、というのは気になる部分ではありますが(笑)

 

3.カウンター

 一方、攻撃に関しては崩してどうこうという事は(ほぼ)なかったですが、カウンターについては割と上手く出来てたかなという印象はあります。

 

 

 

 

相手はWB、CB、IHとだいぶ上がってくるので、WB裏は空いている。IHがいる中央も割と空いている。

 

という状況下で、うまくそこは使えてたかなと思います。

 

 

 

 

そうした点は相手をよく研究してきたんでしょうね。守備もお願いします(笑)

 

一方、yahooニュースにもなっていたカウンターの際にマテウスがやや足枷になっている、という点は今シーズンの課題の1つではあるでしょう。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

それでも、この試合はマシだったと思うんですけどね。

 

前は、マテウスが孤立するカウンター(マテちゃんのせいとかではなく)が結構多かった印象でしたが、今回は割と人も多く関われているし、カウンター攻撃自体はだいぶ良くなったかなと。

 

カウンターの際、マテウスの打開する力と前に運べる推進力が武器だということは、皆さんも分かっていると思います。

 

一方、最終的にボールを失うこととなるのも確か。

 

マテちゃんにはチームの為にも選択肢を増やして欲しいですし、それが出来るとただただ脅威な存在になり得るんじゃないかなと思います。

 

 

4.おわりに

個人的に、試合自体悪い印象を受けたということはないです。

 

攻撃についてはある程度狙いも見えましたし、これがシーズン序盤なら、好印象だったかもしれません。

 

ただ、今はシーズン終盤。勝たなきゃいけない試合でした。

 

プレーオフも視野に入れた上で考えると、もう少し守備の安定は欲しいかなと思います。今は1試合平均1.2失点。リーグ11位。

 

一昨年まで堅守と呼ばれてたはずなんですが(笑)

 

それかこの際、1点取られる前提で攻撃側に全部振り切っちゃっても面白いですけど、石井監督はやらないでしょうね(笑)

 

 

残り4試合、京都以外には前回対戦で引き分け止まりとなってます。

 

特に岡山は前節で町田に勝ち、山形は天皇杯で川崎に勝ってます。

 

上位との直接対決はないとは言え、油断することなく戦う必要があると思います。

 

次節は日曜ホームで京都戦。ホームも残り2試合です。

 

ここで勝って仕切り直し、最終節まで戦い抜きましょう。

 

以上