Match Day

シンマッチデイ

No football No life

黒川淳史は大宮アルディージャを変えたのか委員会

 

寝耳に水or青天の霹靂

www.ardija.co.jp

 

とは、まさにこのこと。いや、そうでもないか。本人は以前から海外志向ではありました。

 

news.livedoor.com

 

イッタランドを見てると比較的好意的というか、行ってこい!みたいな意見が多いように感じました。

 

それだけ愛されてる選手、期待されてる選手だということが改めて分かります。

 

 

 

まぁ分かるけどさ、皆んなマジで言ってんのか何なのか分かんないけど本気?

 

ちょっと強がってません?(笑)

 

流石の俺でも、これは瞬時にポジれねぇよ(笑)

 

は?ってなったわ。

 

「今年どーすんだよ、やべーじゃんこれ」

 

真っ先にそう思ったね。正直に言うよ。悪いね、他人の幸せ祈れなくて。クソ人間だからよ。

 

 

移籍先もスペイン2部とかじゃなくて、ポーランドリーグ。え、スペイン語は?

 

sportiva.shueisha.co.jp

 

www.footballista.jp

 

大体普通に悲しいよね。10番いないチームって何か中心がいない感じするしな。

 

そ  の  上  で  

 

応援するけどさ。

 

こりゃ長期的にみたら良いぞ〜なんつってる人は、今年は待ってるの地獄かもしれないですからね。言ったなら耐えろよマジで。

 

どの段階でオファーあったのか知らんけど、黒川選手抜けた分の補強があるかも不透明。

 

アスリートトラック一時停止で、新規外国人選手は難しくなってしまったし。

 

去年もチーム得点王抜けられて、今年もまたですからね。黒川選手は一桁得点だけどよ。アシスト含めりゃ10ゴールくらいには絡んでる。

 

これが抜ける意味も、よく考えておくべきだろうなと思うっすね。

 

 

まぁ、海外行くのは良いよ。個人の自由。

 

移籍金払ってるとか、契約上海外移籍はフリーで行けるとか、そんなもんは何でも構わないけど、所定の手続き済ませてんのであれば、誰かに文句言われる筋合いもない。

 

本人が海外志向なら尚更。外国語も勉強してたみたいだし。良いオファーあったなら、行けば良い。

 

ただ俺はね、これだけは忘れないよ。

 

 

大宮アルディージャを、変えま〜す

STAP細胞は、ありま〜す」みたいな発言。去年の新体制発表会、俺は震えたよ。

 

こいつ最高かと。

 

故に期待したし、正直去年もっと活躍してくれると思いましたね。

 

結果的にはチーム得点王、アシスト王ですが、成績的には一昨年同等なんですよね。

 

なもんで、今年大活躍して昇格させて、その上で羽ばたいてくれる。そんな青写真描いてましたよ。

 

ところが、どっこい海外移籍!

 

クラブの方針は良いとして、個人の発言はまた別。俺はこれがずーっと引っかかってる。そこは全くの別問題、分けて話す必要があるね。

 

クラブの方針や考え方、この移籍のメリットなんかは、皆んな何か語ってるから敢えて言わないけどさ。

 

後者の発言の方。

 

このクラブリリースを第一印象だけで語ったら、黒川くん、君のあだ名は有言お豆ちゃんか峰だね、って感じですよ。意味はよく考えてくれな。

 

年齢とかキャリア?そんなもん知らねえ。男に二言はねぇはずだ。言ったことはやり遂げたらどうですかね。

と、思ったけど、まぁもう少し大人になって考えてみますわ。

 

そこで開催したいと思います。

 

 

黒川淳史は大宮アルディージャを変えたのか委員会

はい、じゃあもうサクサク行くよ〜。

 

黒川選手は大宮アルディージャの何を変えたんでしょうか。

 

審議案件は3つだ。

 

①ユース出身選手初の背番号10

まずはこれでしょう。

 

因みに、ここ数年の10番の選手はこちら。

 

 

もっと遡るとやはり外国人が多いですね。まぁこれはクラブの歴史に名を刻んだと言って良いでしょう。

 

これは普通に採用!

 

②ユースから世界へを体現

次はこれでしょう。

 

そもそも大宮アカデミーの選手って野心ある選手がいる印象がない(柴山くんは海外志望っぽい?)んで、意味があることなのかよく分からんっすね。

 

正直、その辺の野心ある選手は、最終的に大宮以外のチームを選んでる印象があります。今のところはね。

 

要は目先で見た時にには、大した影響力はないんじゃないすかね。

 

ただ、もう少し長期的に見れば、「大宮アカデミー、トップチームに行けば世界に出れる」となれば、優秀な人材は集まりやすくなるでしょうね。

 

まして、昌平高校の下部組織が賑わってる状況下に於いては、浦和ともラヴィーダ(昌平の下部組織)とも差別化してく必要がありますからね。

 

そういう意味では、大宮アルディージャを変えたとしても問題ないでしょう。

 

但し、活躍しないとそれも意味がなくなると思います。かなり重たい責任を背負っていくことになると思います。

 

まぁその辺も踏まえて、これも採用!

 

③海外経験がチームに還元される

これはハッキリ言って分かりませんね。

 

ベンチ温めるだけ(更にベンチ外もあり得る)では、海外に行った意味はありません。

 

ポーランドリーグのレベルがJ1以下だというのなら、活躍するチャンスはありそうですけど、大活躍ってくらいにならないと、これも行った意味はない。

 

それこそ、代表に繋がるような活躍ですね。

 

そして、もっと言えば大宮に戻ってくる保証もない。

 

活躍すれば年俸も釣り上がるでしょうし、上がった年俸分を大宮が払えるかと言えば…

 

逆に戻ってくるってのは何を意味するのかってことですね。ここは、全部が全部ポジティブな事ではないでしょう。

 

なので、これは今回は不採用!次の委員会で再度審議です!

 

 

終わりに

兎にも角にも、本当に行くのであれば大活躍が求められる今回の移籍。

 

黒川選手もそれなりの覚悟をしているとは思います。

 

サポーターも色々な考えがあるでしょう。

 

黒川選手は大宮に何をもたらしてくれたんでしょうか。そして、これから何をもたらすのでしょう。

 

皆さんも考えてみてはどうでしょうか。

 

では、ご安全に。

 

以上